ホーム >

お知らせ

       
 
お知らせ sakura news
DVD販売のご案内◆『ライトのおくりもの』『よみがえる明日館』
2016年08月02日

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、16ミリフィルム、VHSでのみ販売をしておりました以下の作品につきまして

DVDの発売を開始いたします。

これを機により一層のご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。


 ● ライトのおくりもの-自由学園明日館 保存のための解体- (2000年製作 39分)
 ●
よみがえる明日館-フランク・ロイド・ライトのおくりもの- (2002年製作 43分)
 
  ◆DVD販売価格 個人視聴用 3,800円  学校・図書館団体用 30,000円 (税別)
       ライブラリー施設でのご利用の方は別途お問合せください。
  お求めはこちらから

dvd_raitonookurimono&myounitikan.jpg

◆20世紀を代表する建築家、フランク・ロイド・ライト(1867-1959)。このライトが、大正時代、旧帝国ホテル建設のために来日中に、羽仁もと子、吉一夫妻と出会ったことで、ライト作品としてはめずらしい木造校舎、自由学園明日館(みょうにちかん)が1921年に東京に建設された。その後、関東大震災、戦災を経て奇跡的に保存されてきたが、老朽化が著しく進み、使用できなくなった。 1997年ライト建築と日本の貴重な近代化遺産として、明日館は国の重要無形文化財の指定を受け、その保存のための根本修理が3年の歳月をかけて行われた。文化財としての価値を損なうことなく、建物を利用しながら保存する「動態保存」を目指した。そのために随所に工夫を凝らした組み立て工事が行われた。
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
第1部【解体編】 
「ライトのおくりもの-自由学園明日館保存のための解体-」 

  文化財としての明日館を保存するための調査や解体工事の様子を映像で記録するとともに、優れた建築空間が教育に与える影響を多くの人々に知ってもらおうとかつてこの明日館で学んだ卒業生たちや明日館を愛する人々の思いでやエピソードを随所にちりばめ、明日館の魅力を伝える。

第2部【組立編】
「よみがえる明日館-フランク・ロイド・ライトのおくりもの」

  日本における近代建築の「動態保存」(使いながら文化財を保存維持する)の先駆的事例として、どのような工法と技術で保存復元し、施設として活用されているかをわかりやすく紹介している。
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 



 
作品カタログ