ホーム >

お知らせ

       
 
お知らせ sakura news
DVD発売 『佐賀錦 古賀フミのわざ Saga-nishiki Weaving 』
2017年03月01日
  <文部科学省特別選定平成2627年度工芸技術記録映画

『佐賀錦 古賀フミのわざ 

 Saga-nisihki Weaving The Art of KOGA Fumi』 

 

saganishiki_hp.jpg 

企画 文化庁 / 製作 桜映画社

 2016/35ミリ/30分) 

FY2014/2015 Craft Technique Documentary

35mm/Color 30min

Presented by Agency of Cultural Affairs

Produced by Sakura Motion Picture Co., Ltd

 

【DVD販売価格 (税別) 】

一般5,000円 

図書館・学校・企業30,000

 English DVD

for personal use ¥5,000

for public use ¥30,000

 

【お問い合わせ】

株式会社 桜映画社 

Sakura Motion Picture Co., Ltd.

151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷4-20-1

Tel03-3478-6110 Fax03-3478-5966 

info@sakuraeiga.com

お問い合わせフォーム チラシダウンロード

 

 

 【解説】

細く裁断した和紙を(経糸(たていと)に、絹の(緯糸(よこいと)を組み合わせて文様を組む佐賀錦。曾祖母よりつづく佐賀錦の伝統的な技法を受け継いだ古賀フミは、心象を投影した精緻な美しい意匠の作品を生み出す。それは、江戸時代末期に始まる佐賀錦の歩みに大きな芸術的価値を与えるものとなった。この映画は、古賀のわざの核となる"染色" "経紙の張り" "綾組み"に焦点をあて、その美しい作品群を紹介しながら、佐賀錦の原材料の製作工程や、古賀の製作風景を記録したものである。

 

A warp of tategami, washi paper cut into thin strips. A weft of silk yokoito yarns. Together they create the patterns of Saga-nishiki brocade fabric. KOGA Fumi inherited the traditional Saga-nishiki weaving techniques of her great-grandmother and employed them to create artistic masterpieces inspired by her impressions of nature scenes. KOGA brought Saga-nishiki, a craft with origins in the late Edo period, to new heights of artistic creation. This video documents the production of materials used in Saga-nishiki weaving and KOGA's creative process, focusing on the key steps of doing her own dyeing, setting the tategami on the loom with proper tension, and weaving twill, introducing several examples of her beautiful work along the way.

 

saga_koukokuyou_s.JPGDVD収録内容】

1 プロローグ1. Prologue

2 天然素材による染め Dyeing with natural plant dyes

3 素材への探求・経紙 The perfect materials(1): tategami warp paper

4 素材への探求・緯糸 The perfect materials (2): yokoito weft yarn

5 佐賀錦の織台 The Saga-nishiki loom

6 代表作・佐賀錦紗綾形地花菱文帯「瑞花」 Representative work: Obi sash

7 佐賀錦を組む 平織り Weaving Saga-nishiki (1): plain weave

8 佐賀錦を組む 綾織り Weaving Saga-nishiki (2): twill weave

 

【作家プロフィール】

古賀フミ (こが ふみ)
1927年 佐賀県に生まれる。曾祖母や母から、佐賀錦の伝統技法を学ぶ。
1966年東京に移り、染織作家として独立。自宅の庭に藍や茜などを栽培して染料を確保し、佐賀錦の緯糸(よこいと)となる絹撚糸(きぬねんし)を自ら染色。淡く気品ある色彩感覚を作品に込める。立体的な綾の構成と、地色と地文様の組み合わせによる緻密な美しさを探求。
1994年重要無形文化財「佐賀錦」保持者に認定される。
2015年永眠。


【製作協力】

東京国立近代美術館 東京国立博物館 式年遷宮記念神宮美術館 銕仙会

保太良商店 竹内切断所 下村撚糸 大高美由紀 今泉康子

 

 
作品カタログ