ホーム >

お知らせ

       
 
お知らせ sakura news
第21回 小津安二郎記念・蓼科高原映画祭 『よあけの焚き火』上映スケジュール
2018年09月25日

映画 『よあけの焚き火』 の上映スケジュールが発表されました!

能楽師狂言方の親子の成長を描いた本作は、蓼科高原、霧ヶ峰高原をはじめ、ほぼ全編に

わたりロケが行われた長野県茅野市で完成披露上映を迎えます。

撮影中には、炊き出しボランティア、出演、小道具の製作まで、多くの地元の方々のご協力を

いただき、製作することができました。上映後は、監督・出演者による舞台挨拶を予定しており、

皆様にお会いできますことを心から楽しみにお待ち申し上げております。


第21回小津安二郎記念・蓼科高原映画祭 (開催期間 2018年9月22日-30日)

『よあけの焚き火』 上映スケジュール

【日   時】 9月23日(日)14:00 ・ 25日(水)19:00

【会   場】 新星劇場 (JR茅野駅より徒歩5分)

【舞台挨拶】 〈23日〉 大藏基誠さん(本作出演、能楽師狂言方)、土井康一監督   〈25日〉土井康一監督

【料   金】 1回券=前売800円 当日1,000円 子ども・学生=前売600円 当日800円(3歳以下無料)

         ほか、フリーパスなど詳しくは映画祭のサイトをご覧ください。







『よあけの焚き火』

ストーリー

650年の伝統を持つ大藏流狂言。この家の次男に生まれた大藏基誠(もとなり)は悩んでいた。
10歳になる息子の康誠にどうやって技を伝えるか?基誠は自分の少年時代を振り返る。
自分はどのような稽古をしてきたのか。父は何を伝えようとしていたのか。重圧が押し寄せる――。
ある日、意を決して訪れた山中の稽古場で、父子は二人きりの生活を始める。少年時代、基誠が
父や兄と研鑽を積んできたその場所で、息子とともに生活のひとつひとつのリズムを刻み直す。
父であり師、あどけない子どもながら一人の継承者として向き合う日々に訪れたものとは・・・。

                 Facebook  Instagram

出演= 大藏基誠  大藏康誠  鎌田らい樹  坂田明   野村知秀  朝倉詩星美  大畑凜花

製作・配給= 桜映画社  配給協力= ポレポレ東中野

製作=村山憲太郎  企画= 阿部兼美  監督・脚本・編集=土井康一

撮影=丸池納(J.S.C) 照明=三重野聖一郎 録音=北村峰晴 音楽=坂田学

助監督=蔵原健 制作主任=宮下要 ヘアメイク=小林瑞希 スチール=公文健太郎


2018年 / 80分 / HD / ビスタ / 日本



















 
作品カタログ