ホーム > 映像販売 > 社会教育教材

環境

       
 
映像販売 sales

社会教育教材:環境

ご利用形態(ライブラリ:L / 学校:学 / 個人:個)により価格が異なります(すべて税別表記になります)。
詳しくはこちらをご覧ください。
天に栄える村

天に栄える村

【厚生労働省社会保障審議会・児童福祉文化財受賞】

2013年キネマ旬報ベスト・テン文化映画大5位】

【第1回グリーンイメージ国際環境映像祭グリーンイメージ賞】

 カラー 106分

 ■上映スケジュール・自主上映のご案内はこちら■

『天に栄える村』公式サイト

http://www.sakuraeiga.com/tensaka/  

 

 

作品の解説

豊かな里山に囲まれ、国内でも指折りの米を生産してきた福島県天栄村の米農家たち。なかでも、日本一の米づくりを目指す「天栄米栽培研究会」は、耕作放棄田の再生などを試みながら、米の食味コンクールで4年連続金賞を受賞という快挙を成しとげてきました。
2011年3月―。震災と未曾有の原発事故によって田畑が汚染されるなか、彼らは科学的な調査をもとに、さらなる安全で美味しい米づくりの道を模索しはじめます。
映画は「それでもこの地で農業に向き合う」という、農家の人々の挑戦と苦闘を2009年から4年にわたり追いました。(2013年製作)
 

米の放射能汚染ゼロへの挑戦<br /><span class='sttl02'>2011年福島県天栄村の記録</span> 

米の放射能汚染ゼロへの挑戦
2011年福島県天栄村の記録 

カラー 28分

映文連アワード2012 審査員特別賞受賞

DVD/L:3,000円

 

作品の解説
「日本一おいしい米作り」を目指して米作りに取り組んできた福島県天栄村の農家グループ、天栄米栽培研究会。3月の原発事故によって汚染されてしまった農地で、米の放射能­汚染を限りなくゼロにしようと世界で誰も試みたことがない挑戦をしている。桜映画社では、2011年春からそんな彼らの取り組みを記録し続けた。去年12月、努力実って天­栄村では放射能汚染が高い中通り地区で例外的に全検体ND、米の出庫停止を免れた。彼らがどのようにして放射能汚染をゼロに近づけたのか?使用した資材のセシウム吸着のメ­カニズムを化学的に描く。(2012年製作)
川が教えてくれたもの<br /><span class='sttl02'>ー富士見高校の環境保護活動ー</span>

川が教えてくれたもの
ー富士見高校の環境保護活動ー

カラー 24分
文部科学省選定 教育映像祭最優秀作品賞・文部科学大臣賞

DVD・VHS/L: 20,000円  DVD・VHS/学: 10,000円

作品の解説

10年以上にわたって地元の河川浄化に取り組んできた長野県立富士見高校の生徒たちの活動を記録。試行錯誤の中で木炭による河川浄化システムを考え、自分たちにできる活動を続ける大切さを描いている。中学・高校を問わず、特別活動や環境学習における生きた映像教材として、幅広く活用できる。(2004年製作)

未来は僕らの手に<br /><span class='sttl02'>─生活と地球環境─</span>

未来は僕らの手に
─生活と地球環境─

カラー 28分
文部省選定 環境庁地球環境部推薦 教育映像祭優秀作品賞 他

16mm: 220,000円 VHS/L: 40,000円

作品の解説

温暖化で100年後の地球はどうなるか? 私たちがこのままの生活を続けていると、地球の平均気温は2度も上がり、環境に対して深刻な影響が心配されている。小学生のアキラが、家族もまき込んで始めたエネルギー節約作戦を通して、未来の危機的な環境を考えるとき、個人レベルでできることを、無理せず続けることで何がどう変わっていくのかを紹介。(2000年製作)

すまいとカビ

すまいとカビ

カラー 15分
教育映像祭優秀作品賞
VHS/L: 40,000円

作品の解説

カビは、自然界の分解者として、地上になくてはならない存在である。カビの種類、発生条件、害などを説明し、室内のカビの繁殖を抑え健康で快適な暮らしを送るにはどうしたらよいかを、ミクロ映像をまじえて紹介する。(1999年製作)

ご購入希望の方