ホーム > 映像販売 > 長編映画

ドキュメンタリー映画

       
 
映像販売 sales

長編映画:ドキュメンタリー映画

ご利用形態(ライブラリ:L / 学校:学 / 個人:個)により価格が異なります(すべて税別表記になります)。
詳しくはこちらをご覧ください。
天に栄える村

天に栄える村

【厚生労働省社会保障審議会・児童福祉文化財受賞】

2013年キネマ旬報ベスト・テン文化映画大5位】

【第1回グリーンイメージ国際環境映像祭グリーンイメージ賞】

 カラー 106分

 ■上映スケジュール・自主上映のご案内はこちら■

『天に栄える村』公式サイト

http://www.sakuraeiga.com/tensaka/  

 

 

作品の解説

豊かな里山に囲まれ、国内でも指折りの米を生産してきた福島県天栄村の米農家たち。なかでも、日本一の米づくりを目指す「天栄米栽培研究会」は、耕作放棄田の再生などを試みながら、米の食味コンクールで4年連続金賞を受賞という快挙を成しとげてきました。
2011年3月―。震災と未曾有の原発事故によって田畑が汚染されるなか、彼らは科学的な調査をもとに、さらなる安全で美味しい米づくりの道を模索しはじめます。
映画は「それでもこの地で農業に向き合う」という、農家の人々の挑戦と苦闘を2009年から4年にわたり追いました。(2013年製作)
 

里山の学校<br /><span class='sttl02'>(里山っ子シリーズ3)</span>

里山の学校
(里山っ子シリーズ3)

【文部科学省選定(少年・青年・成人向き)】
カラー 103分
DVD/L:25,000円 個:5,000円


 

作品の解説
千葉県木更津市にある里山で毎週土曜日に開かれている「土曜学校」の14ヵ月を追った長編ドキュメンタリー。「土曜学校」は今の学校教育とは全く異なる学びの場。里山の自然の中で、1年生から6年生までの学年の枠を超えた異年齢集団の中での育ち。上級生が下級生の世話をしながらリーダーシップを身につけ、下級生も上級生から学びながら社会性を身につける。大人たちも、それぞれが興味のあることに打ち込んでいる。その後ろ姿から子どもたちは触発される。好奇心・冒険心いっぱい、思い思いに自由で元気な時間を過ごす。失敗もするし、大きな壁にもぶつかる。しかし、あきらめずに試行錯誤を重ねながら挑戦する。そんな魅力あふれる子どもたちをみつめた。(2009年製作)
Little Challengers -小さな挑戦者たち-<br /><span class='sttl02'>(里山っ子シリーズ2)</span>

Little Challengers -小さな挑戦者たち-
(里山っ子シリーズ2)

【文部科学省選定(少年・青年・成人向き)】

カラー 94分

DVD/L:25,000円 個:5,000円

作品の解説

森でさまざまな体験を積んでいる里山っ子たちの、もう一つの顔を追う。スキップ、逆上がり、竹馬など、新しい目標へ次々と挑戦する。何度失敗しても諦めない。悔し涙を流しながらも挑戦。そして達成したとき、喜びの笑顔がはじける。保育園では、子どもたちの年齢に応じて、いろいろな課題を与えている。それは、「今はできないが、忍耐強く努力を続ければ、できるようになる課題」。そしてそこには、子どもたちの意欲を引き出すための保育士たちの並々ならぬ努力がある。挫折と達成を繰り返しながら強い意志力を育んでいく、里山っ子たちの成長の記録。木更津社会館保育園の里山保育の記録映画『里山っ子たち』(110分)に続く、「里山っ子」シリーズ2作目!(2008年製作)

 

里山っ子たち<br /><span class='sttl02'>(里山っ子シリーズ1)</span>

里山っ子たち
(里山っ子シリーズ1)

【平成21年度児童福祉文化賞 厚生労働省 社会保障審議会特別推薦】
【2008年第82回キネマ旬報ベストテン文化映画第3位】
【文部科学省選定(少年・青年・成人向き)】
【アース・ビジョン 第18回地球環境映画祭 アース・ビジョン賞】
カラー 110分
DVD/L:25,000円 個:5,000円 

作品の解説

市街地に残る里山で保育を実践している、木更津社会館保育園。今日、子育てにも安全・安心・清潔が重視されている中、園長の宮崎栄樹さんは「子どもは危なくないと育たない。怪我や泥んこ、喧嘩をしながら体当たりで遊ばなければ子どもは健全に育たない」と、独自の保育を実践し、現代の子育てに警鐘を鳴らす。自然の中で泥んこになって、野生の木の実を味わい、生き物たちと触れ合う。怪我をして大声で泣くこともあれば、感情むき出しの喧嘩も頻繁に起こる。そんな中で子どもたちは、助け合いの心や思いやり、コミュニケーション力を育みながらたくましく成長していく......。自然の中で子どもたちはどのように成長していくのかを、1年半にわたって見つめた。(2008年製作)

 

いのち耕す人々

いのち耕す人々

文部科学省選定   文化庁文化記録映画優秀賞
キネマ旬文化映画ベスト・テン第4位 東京都知事推奨
カラー 100分 
DVD/L: 20,000円 DVD/個:5,000円


作品の解説
山形県高畠町では農家の約半数が有機農業に取り組んでいる。きっかけは32年前、若い農民たちが近代農業に疑問を感じ、農薬や化学肥料に頼らない有機農業を手探りで始めたこと。彼等を支えたのは都市の消費者だった。20年前の映像を交え、農民たちの暮らしを通じて、信念を貫いて生きる人々の輝きを里山の自然と共に映し出す。そして食糧自給率向上の大きなヒントを示唆している。(2006年製作)
ご購入希望の方