ホーム >

上映のご案内:上映会の手引き

       
 
上映会の手引き

初めて上映会を主催される方のための手引きです。上映会の企画から実現までの基本的な流れを参考にして頂ければ幸いです。


  1. 上映作品を決める。
  2. 上映会を運営する仲間を集めましょう。
  3. 具体的な計画を立てましょう。
  4. 上映日を決める。
  5. フィルム(DVD 等)の予約をする。
  6. 配給担当係まで、まずご連絡ください。 映画の空き状況を確認し、 「上映申込書」に記入して郵送又はファックスで係までお送り下さい。

  7. 宣伝材料(ポスター、チラシ、チケットなど)の準備。
  8. 宣伝開始
3か月前
  1. チラシ、ポスターを配布する
  2. マスコミ、ミニコミの利用
  3. 配券開始
2か月前

販売物の発注

  1. 会場側と最終打ち合わせをする。
  2. 当日のタイムスケジュール表を作る。
  3. 当日のスタッフの確保をし、役割分担を決める。
  4. 上映数日前までにフィルム(DVD) が到着します。
  5. 販売用の物品の受け取りをする。
  6. 会場の看板、案内用の看板、必要な文具、釣り銭、アンケート用紙、会場の進行のアナウンス原稿等を準備する。
1週間前 1か月前
上映会当日
  1. フィルム(DVD)のチェック
  2. 開場前にスタッフ全員集合。各自の分担分について確認する。
  3. 終了後、スタッフ全員集合。諸事完了した事を確認後、解散する。
上映会終了後
  1. フィルム(DVD)は上映会翌日、桜映画社宛にご返送ください。
  2. 委託していたチケットの回収
  3. 委託物品の返送
  4. 支払い
  5. アンケートなどの整理、反省会
開催日の3か月前

上映作品を決める

  • どんな上映会にしたいかイメージづくり

運営メンバーを集める(3 ~ 5 人)

具体的な計画を立てる

  • 予算を立てる

フィルム(DVD) 貸出料、会場費、映写機、映写技師、宣材などの経費とチケット売り上げ(有料の場合)、物品売上、寄付、助成金などの収入

point

有料の場合は、経費を賄えるようにチケット代をきめる。
赤字にならないようにご注意を!


上映日を決める(人の集まりやすい日を選びましょう!)

フィルム(DVD 等) の予約をする

  • 配給担当係に連絡する

  • 上映申込書に記入。郵送もしくはファックスで送付。

場所を予約

ポスター、チラシ、チケットなどの準備

桜映画社で宣伝材料をご用意しています。詳しくは下記をご覧下さい。

宣伝開始

  • 会のテーマに沿って、宣伝の戦略を立てる

開催日の3か月前

チラシ、ポスターを配布

  • 会場ロビー、図書館、美術館、公共施設、知り合いのお店、書店など関連する場所への依頼

point

協力団体の会報やミニコミ紙などのDM にチラシを折り込んでもらう!

マスコミ、ミニコミの利用

  • 自治体の広報、タウン誌、映画関係誌、情報誌、関連雑誌などへの掲載依頼はお早目に!

  • 新聞関係の情報欄への掲載依頼は、会の期日が近づいてから開始

  • ローカルテレビ局、TV 局、Web や携帯電話のネットサイトなども利用しましょう。

マスコミ配券開始

  • 有料の場合、前売りのチケットを用意し販売開始。協力者に預かってもらうなど。

配券の販売状況の確認も忘れずに♪

開催日の1か月前

販売物の発注

  • 関連グッズとして映画のパンフレット、書籍、CD などの販売ご希望の方は貸出担当係までお早めにご発注ください。

開催日の1週間前

会場側と最終打ち合わせをする。

当日のタイムスケジュール表を作る。

当日のスタッフの確保をし、役割分担を決める。

上映数日前までにフィルム(DVD) が到着します。

DVDの場合、到着次第前もって会場で試写して、音・画面のチェックをしましょう。

point

DVD 上映の場合には、余裕をもって上映前日にチェック(なぜ?)

まれに機材との不整合などで映写出来ない場合があります。
その場合は、至急代替DVDをお送りします。

販売用の物品の受け取りをする。

会場の看板、案内用の看板、必要な文具、釣銭、アンケート用紙、会場の進行用のアナウンス原稿などを準備する。

上映会当日

フィルムのチェック

  • 開場時間前までに映写して、音、画面の両面チェックをする。

会場前にスタッフ全員集合

  • 各自の受け持ちの確認。

  • 非常口、非常時の避難ルートの確認。

終了後にスタッフ全員集合し、各人の分担と全体の完了について不備はないかを確認後、解散する。

上映会終了後

委託していたチケットの回収

  • チケットの回収と入金の確認。観客数、総収入の確定をする。

フィルム(DVD) は上映会翌日、桜映画社宛にご返送ください。

委託物品の返送

  • 残品は上映会後1週間以内に残数をご明記の上、ご返送下さい。

支払い

  • フィルムのご返送後、フィルム貸出料、宣伝材料代、委託物品のある場合は清算して桜映画社より請求書をお送りします。請求書記載の指定の口座にすみやかにお支払いください。

アンケートなどの整理、反省会

  • 「上映報告書」にご記入の上、フィルム(DVD)と共にご返送下さい。


上映の手引きを印刷する

Adobe ReaderPDFファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は 右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用下さい。

映像製作・映像販売などに関するご質問・ご相談や、ホームページに関するご意見など、さまざまなお問い合わせに関する窓口です。お気軽にご利用下さい。

お問い合わせ
 
作品カタログ
死者の書
HAZAN
みすゞ
里山っ子シリーズ
いのち耕す人々
海女のリャンさん