ホーム >

上映のご案内:映像使用

       
 
映像使用 use for films

桜映画社の映像ライブラリー及び作品からの部分使用のお申込をお待ちしています。
但し作品によって、お譲りできないものもありますので、まずは貸出担当係までご連絡下さい。
映像使用についての使用料金は下記の通りです。


A:基本料金+B:映像使用料金+C:素材作成費(実費)
万一、編集段階で不使用となった場合も、素材発注後のキャンセルの場合にもCおよびDの経費は発生します。

使用料
使用目的 使用期間/回数 基本料金 映像利用料金(1秒につき)
      ランク1 ランク2 ランク3
全国放送
(地上波・BS・CS110度)
1回
(2年以内の
再放送1回)
20,000円 1,200円 2,400円 3,600円
ローカル放送 1回
(2年以内の
再放送1回)
10,000円 1,200円 2,400円 3,600円
通信(モバイル含む) 3年 20,000円 1,200円 2,400円 3,600円
イベント内上映
(プレゼン・研修含む1ヶ月未満)
会期期間中 20,000円 1,200円 2,400円 3,600円
VP保存
(販売目的以外)
5年 25,000円 1,500円 3,000円 4,500円
展示(1ヶ月以上) 5年 25,000円 1,500円 3,000円 4,500円
パッケージ商品 発行期間中
1メディア
(セル,レンタル料金)
50,000円 3,000円 6,000円 9,000円
劇場映画 70年 75,000円 5,000円 10,000円 15,000円
学術利用・教科書等 発行期間中 10,000円 600円 1,200円 1,800円

※ 特急特別料率:120%(メディア別基本料金と素材使用料の合計に合算。
   作業上、申請から翌々日の営業日にご提供できる場合に限ります。)


※ 日本を含む海外展開につきましては別途お問い合わせ下さい。

  ランク1 ・製作後、25年未満の映像素材
        ・一般的な国内外の映像素材

  ランク2 ・製作後、25年以上40年以内の映像素材
        ・国宝、重要文化財に関する映像素材
        ・海外取材後による映像素材

  ランク3 ・製作後、41年以上経過した映像素材
        ・ミクロ撮影、高速度撮影
        ・決定的なシーンを捉えた映像素材
        ・撮影困難な自然現象や動植物の生態、科学研究に関する映像素材


映像素材の貸出について

1.お申込の受付

「映像使用許可願い」をダウンロードして下記の項目をご記入の上、FAX又はメールか郵送にてお申し込み下さい。
(1)使用目的、(2)使用作品名、(3)使用個所、(4)使用予定時間、(5)希望素材、
(6)素材引き渡し希望日、(7)放映予定日又は公開予定日
使用ご希望の映像を、社内試写も出来ます。
(一部試写不可の作品もありますので、お問い合わせ下さい。)

2.ご利用手順

(1)映像使用許可願いのご送付で、正式なお申し込みになります。
(2)素材作成開始
(3)素材のお引き渡し
提供する素材は、目的以外には、ご使用出来ません。
素材返却予定日と作品完成日、TV番組の場合は放映日をお知らせ下さい。
(4)素材の返却/映像確認
素材は作業終了後にご返却下さい。
編集終了後、決定した使用秒数をご報告下さい。
完成作品の映像確認のため、収録部分が確認出来る完成品のDVD又はVHSをお送り下さい。
(5)お支払い
使用映像確認後、使用料金を算出し請求書を発行します。
請求書発行日より30日以内に指定口座にお振り込み下さい。
映像使用許可願いは、下記よりダウンロードして下さい。
映像使用許可願い
映像販売、貸出などに関するお問い合せ窓口です。
お問い合わせ

Adobe ReaderPDFファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は 右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用下さい。

 
作品カタログ
記録映像.JP